Dear my vision ニチコン
サイトマップ お問い合わせ サイト内検索
トップページ  製品紹介  初めてのコンタクトレンズ  正しいお手入れ  健康な瞳のために  よくあるご質問
初めてのコンタクトレンズ
コンタクトレンズとは?
コンタクトレンズのつけ方・はずし方
コンタクトレンズの使用サイクル
使用上の注意
あなたのコンタクトレンズができるまで
ニチコン取扱い施設
使用上の注意
トップページ > 初めてのコンタクトレンズ > 使用上の注意
コンタクトレンズは目に直接のせて使用するものです。
コンタクトレンズやケア用品の取扱方法を誤ると、
角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。
また、治療せずそれを放置すると失明してしまうこともあります。
コンタクトレンズを安全に装用するために、必ず添付文書や取扱説明書をよく読み、
眼科医の指示に従い正しい取扱方法を守ってください。

1.装用時間を正しく守ること
 装用時間には個人差があります。
眼科医から指示された時間内で使用し、眠る時は必ずはずしてください。

2.取扱方法を守り正しく使用すること
 レンズやケア用品の取扱方法を誤ると眼障害につながります。
レンズやケア用品(特にレンズ保存ケース)は常に清潔に保ち、正しい取扱方法を守ってください。

3.定期検査は必ず受けること
 自覚症状がなく調子よく装用していても目やレンズにキズがついたり、眼障害が進行していることがあります。
異常がなくとも眼科医に指示された定期検査を必ず受けてください。

4.少しでも異常を感じたら、直ちに眼科医の検査を受けること
 レンズをつける前に、毎日、ご自分で目ヤニや充血がないか、またレンズをつけた後も、異物感などがないか確認し、少しでもこれらの異常を感じたら、すぐに眼科医の検査を受けてください。


特にご注意いただきたいこと
 万が一、破損などの不具合があるコンタクトレンズを装用してしまったり、レンズが装用中に破損した場合は、自覚症状の有無にかかわらず、速やかに眼科医の検査を受けてください。
 コンタクトレンズを適切に使用しても以下のような眼障害を発症する危険性がありますので、定期的に眼科医の検査を受けてください。
長期間の使用により、角膜内皮細胞の減少を早める危険性
角膜への酸素供給が低下し、角膜浮腫や角膜血管新生などが発症する危険性

株式会社
日本コンタクトレンズ
〒454-0825
名古屋市中川区好本町
3-10
TEL:052-363-2750(代)



 初めてのコンタクトレンズのトップへ


トップページへ  このページのトップへ
 株式会社日本コンタクトレンズ 企業情報 ご利用上の注意 プライバシーポリシー
Copyrights(c) Nichicon, all rights reserved.