Dear my vision ニチコン
サイトマップ お問い合わせ サイト内検索
トップページ  製品紹介  初めてのコンタクトレンズ  正しいお手入れ  健康な瞳のために  よくあるご質問
企業情報
会社概要
沿革
日本で最初のコンタクトレンズの話
ニチコンの取り組み
医療機関等との透明性に関する指針
ニチコンネットワーク
本社地図
ニチコン取扱い施設
ニチコンの取り組み
トップページ > 企業情報 > ニチコンの取り組み

総合メーカーだからこそ、追い求める理想があります。
ニチコンは、コンタクトレンズの総合メーカーとして、開発から製造、販売まで一貫して行っています。各部門間の緊密なチームワークにより、ますます多様化、高度化していく眼科医療に対し、的確かつ迅速にサポートしていきます。

図:ニチコンの取り組み
開発
 写真:開発
コンタクトレンズとケア用品の開発は、バイオ・高分子・光学・加工という各分野の技術融合、並びに角膜生理学的見地に立脚した理想の実現の繰り返しによる結晶と言えるでしょう。
ニチコンの研究・開発における精神は創業から一貫しています。コンタクトレンズ素材の開発、コンタクトレンズデザイン、臨床的評価、加工技術におけるたゆみない努力が総合的に結びついてこそ、医療機器であるコンタクトレンズとしての高い信頼が生まれます。

 写真:開発
また、「コンタクトレンズをもっと快適にご使用いただく」ことをコンセプトに、コンタクトレンズ用ケア用品の開発にも力を注いでいます。
「患者にとって快適であること」と「ケア用品としての理想のかたち」の最適な結びつきを考え続ける努力がすぐれた新製品を生み出す力となります。
これまでに培われた開発技術と最新の研究機器を駆使し、さらに各種学会、また大学病院、眼科医療機関との相互交流を図りながら、“理想的なコンタクトレンズの追求”をテーマに、新技術、新製品の開発に取り組んでいます。


製造
 写真:製造
コンタクトレンズは、デリケートな角膜に直接のせて使用し、視力を補正する医療機器です。それだけに、その製造には高精度、高品質を生み出す先端技術が結集され、厳しい品質管理が必要です。
宮崎県に製造工場をおく生産部門では、開発部門で集約されたデータをもとに、各工程に最新機器を配して、コンタクトレンズの素材となる高精度のプラスチックの原料配合から、重合、切削加工、研磨、検査などを医療機器QMS(医療機器の製造管理および品質管理の基準)に基づく一貫した管理体制の中で行っています。

 写真:製造
また、コンピュータ制御により材料の供給、切削加工等の工程をすべて、自動的に行う超精密旋盤機器等を駆使し、1000分の1mmという高い精度を維持しながら製品の均質化を実現しています。


販売網
開発、製造されたコンタクトレンズおよびケア用品は、全国に広がる販売網を通じ、眼科医療機関におけるドクターの高度な処方技術に支えられ、ユーザーのもとに届けられます。
医療機器であるコンタクトレンズとそのケア用品の販売活動には、常に豊富な知識と経験、および新しい情報が不可欠であり、またドクター、ユーザーの幅広いニーズに的確にお応えするためには、鋭い判断力と細心の注意が必要です。

 写真:販売網
ニチコンの販売スタッフは、医療機器を扱うものとしての責任を充分に理解し、きめ細かなサービスとともに、高品質な製品を迅速にお届けしていきます。そして、常にドクターとの対話をベースとし、さらなる高品質を目指した製品づくりへの架け橋としての役割に心掛けています。
株式会社
日本コンタクトレンズ
〒454-0825
名古屋市中川区好本町
3-10
TEL:052-363-2750(代)




 企業情報のトップへ


トップページへ  このページのトップへ
 株式会社日本コンタクトレンズ 企業情報 ご利用上の注意 プライバシーポリシー
Copyrights(c) Nichicon, all rights reserved.
販売網 製造 開発